『ネットのいろはカルタ』ワークショップ版

ワークショップ教材『ネットのいろはカルタ』が好評だ。
プロに描いていただいた絵札は、ポヨンゴ、メロリン、ハッキーが大活躍するオリジナルイラスト。
読み札の裏には、小学校低学年を対象に、もう少しお兄さん、お姉さんがネットリテラシーを教えてくれるならという想定で解説が載っている。
「少し」お兄さん、お姉さんというのがミソで、“この間まで”小学生だった中学生の声から生まれた教材だ。おとなから頭ごなしに言われると説教。少し年上から諭されるのは嬉しい。更に、遊びながら楽しく、繰り返して「刷り込まれるように」覚える方法が良いのだそうだ。
S-netサポーターズ会員が使っているものと同じワークショップ版と、自分で印刷するためのデータと講座をするためのパワーポイントをセットにしたデータ版がある。
欲しいとのお声も寄せられているので、近々ホームページリニューアルしてご案内したいと思う。