集団下校の小学生の列に会う。
背の高い上級生の後を下級生が懸命に追う。上級生は時々後ろを振り返り、間が開き過ぎぬよう歩みを遅くし、下級生は歩数で稼ごうとしている。一番足をバタバタさせている子たちのランドセルには黄色いカバー。
登校は、たくさんの子供たちを見たことがあるが、学区域の端では下校時にこれだけ大勢の子供たちを見ることはない。はて。
どうやら一斉下校らしい。
確かに、3月からの臨時休校。6月からの授業再開。教室内の密集を避けるための、午前・午後の二部制。異例ずくめで、1年生もこの時刻の下校となっているのだろう。
がんばれ。小学生。
心の中で呟く。

梅雨入り前、よく晴れた日の午後5時。
新しい日常。