苔のむすまで

「緊急事態宣言」とは。なんとも不思議な響きの言葉だ。
「もはや戦後ではない」との言葉が生まれて、どれくらい経ったことか。
こんなアニメかSFでしかお目に掛かったことのない時空に、2か月近く身を置いた。
ひたすら「StayHome」で「不用不急の外出」を避け、どうしても外出するなら「Social distance」。そして今、これが「新しい生活様式」となっていく。
そろそろ「緊急事態宣言発出か」という春先に、ガソリンスタンドが混み合って諦めていた洗車とワックスがけをした。
愛車はあちこちのネットリテラシー講座会場への足だから、大事にしなくては。このまま梅雨入りすると、錆が出てきそうで。
ボディーの隙間や溝が苔むしていた。
2月から、講座が出来なくなっていたのだなあ。